脱毛

スキンケアで注意していきたいこと

肌に良いだろと信じて続けていたスキンケアが実際には肌にとってあまり良くなかったということが意外とあるようです。ひとつ例を挙げるとすると化粧水の使い方がそうです。化粧水の使い方もひとそれぞれだと思いますが、私はむかしから化粧水を手の平に垂らして両手で少し揉んで人肌に温めてから、顔をパンパンと叩くようにして肌に化粧水を馴染ませていっていました。肌を軽く叩いて刺激を与えたほうが血行も促進されてよいのではなかと思っていたからです。このような化粧水の使い方をしている方は私以外にも多いのではないかと思います。ところが、このような化粧水の肌への馴染ませ方はスキンケアとして見るとあまり良くないということのようです。
理由は肌へ刺激を与えるのは避けるべきだからということです。血行が促進されるかも知れないからと思い、肌をパンパンと叩いたりすることはしないほうが良さそうです。肌への刺激という点から言えば、肌を手の平でゴシゴシと洗ってしまうのも避けるべきスキンケア法となります。手の平と肌の摩擦によって肌を痛めてしまう結果となってしまいます。
良いと思っているスキンケアで肌に知らず知らずのうちに刺激を与えてしまっていることは他にもあるのかも知れません。肌に刺激を与えないよう気を付けていきたいものだと思います。

ピックアップコンテンツ

サロンでの脱毛直後はどうやって過ごすか

自分で処理をする脱毛も手軽で良いのですが、脱毛サロンで行う脱毛は肌を長くツルツルの状態に保ちます。サロンで脱毛を行った直後には肌がツル…

詳細を読む

美容意識の高まり

ここ数年、わたしの中で美容に向けてのモチベーションが、急激に高くなりました。年齢を重ねてきたという根本的な原因ももちろんあるのですが、…

詳細を読む

脱毛するときに気をつけれ肌の手入れ

ムダ毛が気になり、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりを繰り返していくとだんだん毛質が濃ゆくなり毛穴も開いて肌が黒ずんでいきます。これか…

詳細を読む

ニュース一覧

2017年06月28日
スキンケアで注意していきたいことを更新。
2017年06月28日
脱毛するときに気をつけれ肌の手入れを更新。
2017年06月28日
美容意識の高まりを更新。
2017年06月28日
サロンでの脱毛直後はどうやって過ごすかを更新。